昔から・・・
手当・手遅れ・手に負えないなどと
手に関する言葉を聞くことがあったでしょう。
痛いところについ手を当てていませんか?

レイキとは、「宇宙エネルギー」
からだ・心・魂を癒す
「光のエネルギー」のことです。
そのエネルギーを手をかざすことで
あなたに送っていきます。
そうすることにより、あなたの体内に
自然治癒力や免疫力、さらに人生を力強く生き抜くための
ビタミン(パワー)を与えてくれます。

実は私たちも潜在意識の中にこのエネルギーの
使い方をインプットしているのです。
痛いところに自然に手をもっていってますよね・・・

レイキでは・・・手をかざすことにより
宇宙に溢れる全体的な光のエネルギーで、
心・身体・魂を癒し自己治癒力のUPにつなげていきます。

たくさんの光で満たされた時、予想を超えた変化が起こり始めます。
ハワイでは”マナ”、中国では”氣” 
インドでは”プラーナ”
などと呼ばれてきました。

レイキという言葉は古くから日本にあり
明治天皇もお使いになったと聞いています。

大正時代に臼井甕男さんによって改めて、
臼井式レイキ法と名付けられたそうです。

レイキ『霊気』と書きます。

日本の伝統療法、手当て療法のひとつです。
いつの時代でしょうか?海外にその技法が伝わり
逆輸入の形で今日に至るといわれています。

海外ではレイキは医療の技術の一つとして
認識されている国もあるようで、
すでに健康保険も使える国も
あると聞いています。





45分  ¥7000〜  要予約
人数が集まれば場所により出張もいたします。






  Top   ブログ   瞑想道場  ヒーリング   クリスタル   Shop   セミナー    お問合せ   リンク   サイトマップ
 copyright(c)2010 shasta-net All rights reserved